1. TOP
  2. 未分類
  3. 豚のウデ肉って何?お肉を柔らかくする方法やカロリー、調理方法など豚のウデ肉まとめ

豚のウデ肉って何?お肉を柔らかくする方法やカロリー、調理方法など豚のウデ肉まとめ

 2019/07/02 未分類   2,197 Views

あなたは豚のウデ肉を知っていますか?
スーパーでも聞きなれない名前ですが、実は私たちの食卓によく並ぶお肉なんですよ。

このページでは豚のウデ肉の調理方法や柔らかくする方法、カロリーなど、豚のウデ肉についてまとめます。

豚のウデ肉とは?

豚のウデ肉の部位は前足の部分になります。
ウデ肉をさらに細分割するとミスジ・三角・肩バラ・前すねと分割されます。

お店によってはウデ肉は肩肉として一緒にまとめられることが多いです。

よく動かす部分なので繊維が入り組んでいて肉質は固めです。
ただし、旨味成分が豊富で美味しい部位になります。

肉じゃがやカレー、シチュー、豚汁などの煮込み料理の他
野菜炒めや、焼きそばなどの炒め物にもピッタリです。

豚のウデ肉=豚の小間切れ

スーパーなどに行っても「豚のウデ肉」という名前で売られているのを見たことがない人がほとんどだと思います。

でも、実は私たちは日々の生活の中で豚のウデ肉を食べているんですよ。

なぜなら豚のウデ肉はスーパーなどでは「豚の小間切れ」という名前で売られているから。

小間切れは価格もお手頃で、炒め物や煮物などいろんな料理に使い易いので多くの方が購入したことがあるのではないでしょうか。

なぜ、ウデ肉が小間切れという形で売られているのかというと、

豚のウデ肉は前足の骨を囲む筋肉や小さな筋肉がいくつもついた複雑な部位です。
繊維が入り込んでしまって固めのお肉になります。

豚のウデ肉の塊のまま調理すると硬いので、薄くスライスして小間切れとして家庭用に販売されているのです。

小間切れの他にもひき肉にも使われています。

また、どうしてウデ肉単体はスーパーで取り扱われないのかというと、形が不揃いで規格が安定しないので、パック売りには適さないからです。

もしウデ肉を購入したいなら肉屋になら一頭買いしているので置いてある可能性が高いです。
精肉店でブロック買いするとより美味しいのでオススメです。

小間切れと切り落としの違い

ところで、豚の小間切れと切り落としの違いって疑問に思ったことありませんでしょうか?

ほとんど見た目も変わらないし、豚小間を買ってきたきたつもりだったけれどよく見てみたら切り落としだった。。。
なんてこともあるでしょう。

それもそのはず。
実は、小間切れも切り落としもどちらも肉を加工する過程で出た肉の切れ端を集めたものになります。
ただ、集められる部位が異なるのです。

小間切れの特徴

「小間切れ」は肉をスライスした際に出る不特定多数の部位の端を集めた肉です。

不特定多数の中にはウデ肉の他にもロースやモモなども含まれていることがあります。
肉の種類以外にも肉の厚さや大きさにばらつきがあることが、こま切れ肉の特徴になっています。

価格の安いウデ肉が入っているので、値段もお手頃です。

オススメのこま切れ肉の調理法は
カレーなどの煮込み料理や、焼きそば、生姜焼きなどの炒め物です。

切り落としの特徴

「切り落とし肉」は特定部位だけをスライスした時に出る端を集めた肉です。

ですのでロース切り落とし、モモ切り落としなど特定の部位でまとめられて販売されているのが一般的です。
小間切れと違って厚みも均一でお肉を広げてみると大きさが整っていることがわかります。

切り落としは使用されている部位によって値段が変わります。

オススメの切り落とし肉の調理法は
すき焼きやしゃぶしゃぶ、牛丼などお肉がメインの料理に多く使われています。

ただし、実際には切り落とし肉やこま切れ肉には、表記の規定が定められているわけではありません。
そのため、お店によっては切り落とし肉とこま切れ肉を区別していない場合があります。

豚のウデ肉を柔らかくする下処理方法

固いと言われている豚のウデ肉ですが、少しでも柔らかくする方法をご紹介します。
ウデ肉以外にもロースやヒレなどにも効果的ですので、活用してみてくださいね。

叩く

包丁の背や棒などで叩くことで、お肉の筋繊維をほぐすことになりお肉が柔らかくなります
専用のミートハンマーで叩くことも効果的です。

筋切り

線維の走る方向に対して直角に数カ所包丁を入れると、お肉が噛みやすくなります。

調理までの時間がなかったり、お手軽にお肉を柔らかくしたい場合は上記の2つの方法がおすすめです。

漬け込む

いろいろなものに一定時間お肉を漬け込むことによって、お肉を柔らかくすることができます。

・ヨーグルト
ヨーグルトの乳酸菌がお肉の繊維をほぐし、柔らかくなります。
最低30分程度漬け込めばおいしくできあがります。
漬け込み後はキッチンペーパーでヨーグルトを軽く拭き取ってから料理してください。

同じ乳製品で牛乳も可能ですが、牛乳の方は味移りしやすいので薄い味付けの料理には控えた方が無難でしょう。

・塩麹
塩麹はお肉の酵素に作用し、お肉が柔らかくなります。
最低でも30分は漬け込んでおきましょう。
漬け込む時間が長いほど柔らかくなりますが、1日以上などの長時間漬け込むと色が変色する場合があるので注意しましょう。
漬け込み後はふき取らずにそのまま、塩麹焼きにすることもできます。
ただし焦げやすいので調理中は注意してください。

・フルーツや野菜
フルーツなら生のパイナップルやキウイフルーツ、野菜なら玉ねぎなどに多く含まれるといわれているプロテアーゼ。
このプロテアーゼにはお肉を柔らかくしたり、味を良くしたりする働きがあります。
この酵素を含むフルーツや野菜をみじん切りにしたりすりおろしてお肉に漬け込むことも効果的です。

豚ウデ肉のカロリー

豚ウデ肉のカロリーは100gあたり216kcalになります。

比較として、
豚肉の中でも一番カロリーがあると言われている豚バラは100gあたり386kcalになります。
対して脂肪分が少ない赤身肉のヒレは100gあたり115kcalになります。

ただし、こちらは調理前のカロリーであり、実際に摂取する時はカロリーがさらに高くなります。

いかがだったでしょうか?

豚のウデ肉についてまとめてみました。
なかなか耳馴染みのないウデ肉ですが、小間切れとして私たちの生活を支えてくれていたんですね。
お財布に優しいウデ肉ですので、柔らかくする方法などを上手に活用してさらに美味しくいただきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

肉とハイボールの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肉とハイボールの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シンタマ肉って何?どこの部位?牛・豚・鹿・イノシシのシンタマ肉の特徴や調理方法まとめ

  • ラムチョップとはどこの部位?カロリーや焼き方、下ごしらえ方法などラムチョップまとめ

  • 【馬刺しを美味しく食べる方法】解凍方法や切り方、オススメのタレや薬味紹介。タテガミも。

  • 豚の喉軟骨とは?カロリーや臭み取りの下処理方法、レシピなど豚の喉軟骨まとめ

  • 【和牛と国産牛の違いとは?】国産牛の産地や飼育地を調べる方法